夕子の生八ッ橋 日向夏味(10個セット)【井筒八ッ橋本舗】

京都の有名な生八ツ橋のひとつ「夕子(井筒八ッ橋本舗)」。

その夕子から2017年の夏限定で、さっぱりフルーツの代名詞、日向夏味の生八ツ橋が販売されました。

 

 

 

夏限定販売 「日向夏」味の夕子


夏らしく爽やかでさっぱり味がくせになる柑橘類の果物、日向夏(ひゅうがなつ)の果肉を白あんに入れ、白い生八ツ橋で包んだ夕子が期間限定で販売。パッケージには夕子でいつも描かれている舞妓さんは登場せず、日向夏だけが描かれており珍しいデザインになっています。

値段は648円(税込)。

 

楽天市場でお取り寄せするならこちらから。

楽天市場で井筒の夕子を買う

 

「夕子の生八ッ橋 日向夏味(10個セット)」の基本情報
価格 648円(税込)
内容量 10個
原材料 日向夏あん(砂糖・いんげん豆・日向夏・還元水飴・寒天)、米粉、砂糖、粉あめ、でんぷん、葛粉、寒天/トレハロース、加工でん粉、酸味料、乳化剤、香料、増粘多糖類、着色料(クチナシ色素)、pH調整剤、酵素(一部に乳成分、大豆を含む)
アレルギー情報 工場では、乳、小麦、ゴマを含む製品を製造しています。
賞味期限 製造日より10日間。
保存方法 直射日光・高温・多湿をお避け下さい。本品は生菓子につき、開封後はお早くお召し上がりください。
製造者 株式会社 井筒八ッ橋本舗(京都)
〒605-0079 京都市東山区川端通四条上ル 北座
商品の分類 和菓子生八ツ橋井筒八ッ橋本舗
お土産の予算の目安 予算500円~999円

 

 

京都お土産図の中の人のおすすめポイント

京都の生八つ橋として有名な井筒の夕子。2017年は桜桃と青りんご味の他にも夏が旬の果物、日向夏味の夕子が販売。

桜桃と青りんご味同様、期間限定商品なので、この時期を逃すと食べられない生八ツ橋。しかも、桜桃と青りんごのときとは違い、井筒の夕子のイメージキャラクターの舞妓はんがパッケージに描かれていないので、一目見ただけでは井筒の夕子とは気が付きにくくないのが特徴的。期間限定品なので、友達や職場の人に配るのではなく、自分用のお土産としても買っておきたい生八つ橋ですね。

この生八ツ橋は夏らしい爽やかフルーツ「日向夏」のみ10個入っています。日向夏の果肉入りの白あんを、白い生八ツ橋で包み、見た目も爽やか。夕子の生八ツ橋としては、ニッキや抹茶味などと比較すると、一つあたりの値段が若干高いので、ちょっとリッチな気分が味わえるかもしれませんね。

 

「生」八ツ橋なので、お土産として配るのならなるべくお早めに。ニッキや抹茶味の賞味期限が15日なのに対して、日向夏味は賞味期限が10日とやや短くなっているのでご注意を。

桜桃と青りんご味同様、よりさっぱりとした味を楽しみたい場合は、あらかじめ冷蔵庫に入れておき冷やしてから食べるのがオススメです。冷蔵庫で冷やす時間の目安は大体1~2時間程。

 

井筒の夕子。楽天市場でお取り寄せするならこちらから。

楽天市場で井筒の夕子を買う

あなたが探している京都の生八つ橋。ネットでお取り寄せできるかも?

楽天市場で生八ツ橋を検索してみる